2017年3月に公開されました
 


人気少女コミック(講談社「別冊フレンド」連載)原作:三次マキ『PとJK』を実写映画化するということで、函館が撮影の舞台となり、一乘寺も撮影の控え場所としてご協力させていただきました。
主演は、亀梨和也さんの警察官(P)と土屋太鳳さんの女子高生(JK)の
ラブストーリーです。

2016年6月の三日間、一乘寺の本堂には約100名の学生役の方々が集合し、
衣装替えや待機場所として利用されました。
また、6月下旬には主演の土屋太鳳さんも控え場所として利用されました。
お帰りの際には、家族みんなと握手をして下さり「ありがとうございます。」と
住職へ丁寧に挨拶をして行かれました。

【映画情報】
タイトル:PとJK
原作:三次マキ
監督:廣木隆一
脚本:吉川菜美
出演者:亀梨和也、土屋太鳳、他
企画・配給:松竹株式会社
制作プロダクション:株式会社ザフール
公開:2017年3月25日(土)
公式サイト:映画『PとJK』http://ptojk.jp/

後日、制作会社さんから土屋太鳳さんのサイン色紙が送られてきました。