水子供養(みずこくよう)
水子(みずこ)とは、流産・死産・中絶などで、
この世に生まれてくることのできなかった赤ちゃんのことを指します。

赤ちゃんを供養するために行うのが「水子供養」です。
ご供養される方が心やすらかな日々を過ごせるよう、
心をこめてご供養致します。

お気持ちの整理のきっかけとなり、悲しみとお悩みからお救いいたします。

一乗寺には「地蔵堂」の中に水子地蔵と子育て地蔵があり、いつまでも水子の霊をお守りいたします。ご供養された後も、いつでもお参りができます。
ご供養される方が安らかな気持ちでご供養に専念できますように、
個別にさせていただいております。宗派・宗教も問いません。

一人で悩まずに、まずは一乗寺にご連絡ください。

ご供養料につきましては、どなた様でも無理のないように提示させていただいております。ご供養してあげたいというお気持ちを大切にいたします。
お気軽にご相談ください。